俳優・女優 2013年12月21日19時19分

本田望結、小さいファンにお姉ちゃんらしさ披露!サンタさんへのお願いはちょっと大人なもの


本田望結、小さいファンにお姉ちゃんらしさ披露!サンタさんへのお願いはちょっと大人なもの

ファーストふぉとぶっくを出した本田望結

 人気子役の本田望結ちゃん(9)が、21日都内で行われたファーストふぉとぶっく『みゆ』(ワニブックス)の発売記念イベントに登場し、200人のファンと握手した。

 戦闘に現れたのは、望結ちゃんよも身長も年齢も小さいファン。報道陣からも「望結ちゃんよりも小さい」と、ほのぼのとした雰囲気に。当の女の子は、人の多さと望結ちゃんを目の前にし、緊張しっぱなし。優しく微笑んで緊張をほぐさせるなど、お姉さんぶりを示した。望結ちゃんは、5人兄弟((2男3女)の4番目で下に3歳下の妹がいる。

 都内で撮影された同ふぉとぶっくは、遊園地、動物園などでの笑顔あふれるショット、スケートリンクでは得意のスピンなどさまざまな技も披露。また、私服公開やQ&Aなどまさに望結ちゃんの全てが詰まった一冊。写真にかぶせた文字も望結ちゃんの手書きなど、手作り感いっぱい。

 1stふぉとぶっくの感想は、「撮影中はすごく楽しくて、フィギュアスケートのシーンだったり遊園地とかお散歩したり、いろんなところに行かせてもらって、いっぱい写真を撮ってもらってすごく幸せでした」と、ニッコリ。

本田望結、小さいファンにお姉ちゃんらしさ披露!サンタさんへのお願いはちょっと大人なもの

 一番お気に入りの写真は、やっぱりフィギュアスケート。2011年(平成23年)の『氷の甲子園』(関西大学主催)で、小学3年生以下の部で優勝。2013年10月に開催された『第17回全日本フィギュアスケートノービス選手権大会(ノービスB女子)』で8位。将来はオリンピックも目指している実力をいかんなく発揮。ループジャンプ、Y字スピンからI字スピン、スパイラル、ビールマンスピン、イナバウアーなど、華麗な技を次々に披露している。

本田望結、小さいファンにお姉ちゃんらしさ披露!サンタさんへのお願いはちょっと大人なもの

来年の抱負を語る

 ビックリしたこととして、大好きなアルパカと出会った時のことを、「初めて会った時に毛を剃っていたので、普通のアルパカと違ったからドキドキしました」と、フワフワの毛に包まれたアルパカと雰囲気が違っていて、ちょっとビビった表情も。

 クリスマスプレゼントは、「お料理が大好きなので、自分だけのキッチングッズ」と、真っ先に挙げた後、「ニーハイブーツが23センチからなんですけど、望結はまだ20センチだから履けないけどお願いしました」と、女の子らしく、ちょっぴり大人なおねだりも。

 料理は、「小学校6年生のお姉さんが料理をしているのを一緒に、手伝っているうちにハマった」そうで、得意料理はトン汁とオムライス。挑戦したい料理として、「いまはパスタは茹でるだけだけど、カルボナーラ、ミートソースと、スパゲッティのソースを自分で作りたい」と、こだわりを示す。

 2013年を振り返ってと2014年の抱負として、「今年は本当に幸せで、今回、ふぉとぶっくを出させてもらったのもすごい思い出で本当にうれしくて、いろんなことで幸せでした。来年は今年以上に2014年は幸せで楽しくてうれしいことがいっぱいあったらいいなと思います」と、意気込みを語った。

 また、この日から、全日本フィギュアスケート選手権が始まるが、6歳上の兄太一(15)が出場。「イベントが終わったら応援に行きます」と、話していた。本田太一は、日本スケート連盟のフィギュアスケート強化選手(2012/2013シーズン)であり、国際ジュニア大会でも表彰台にあがる実力の持ち主。年齢制限が設けられているため、今回のソチオリンピックには出場できない。

 同ふぉとぶっくは、20日より1300円(税込)で絶賛発売中

 

本田望結、小さいファンにお姉ちゃんらしさ披露!サンタさんへのお願いはちょっと大人なもの


本田望結、小さいファンにお姉ちゃんらしさ披露!サンタさんへのお願いはちょっと大人なもの

本田望結

本田望結、小さいファンにお姉ちゃんらしさ披露!サンタさんへのお願いはちょっと大人なもの

クリスマスプレゼントは、キッチンとニーハイブーツ

本田望結、小さいファンにお姉ちゃんらしさ披露!サンタさんへのお願いはちょっと大人なもの

 

本田望結、小さいファンにお姉ちゃんらしさ披露!サンタさんへのお願いはちょっと大人なもの