ライブレポート 2013年12月06日10時38分

牙狼<GARO>来春から新TVシリーズ&来秋アニメ化発表!道外流牙主人公の新劇場版製作も


牙狼<GARO>来春から新TVシリーズ&来秋アニメ化発表!道外流牙主人公の新劇場版製作も

牙狼<GARO>に続々とサプライズの発表がなされた

 特撮ドラマ『牙狼<GARO>』シリーズのファンへの8年分の感謝の思いを込めた『牙狼<GARO> -金狼感謝祭 2013-』が11月23日の「勤労感謝の日」に、東京・六本木のニコファーレで開催された。

 栗山航、青木玄徳、池田純矢、南里美希、藤田玲、横山誠監督、そして雨宮慶太総監督が出席。座談会にプレゼント企画、ライブなどが行われることとなった。

 先日、テレビシリーズが終了した『闇を照らす者』チームのキャスト陣と横山監督の5人による座談会は“感謝”をテーマに進行。栗山、青木、池田がDVD特典のために温泉を訪れ、“裸の付き合い”で親睦を深め合う映像も上映されたが、裸の3人が映し出されるとファンは大興奮。

 さらに、感謝の思いを込めて栗山は練習を積んだサックスを生演奏。青木投票で選ばれた名シーンを生で再現し、南里は佐藤寛子との“女子会”模様を上映し、自作のピクルスを抽選で選ばれたファンにプレゼントすることに。ほかにも、撮影の合間を縫って池田が“監督”を務め、栗山らが出演する形で撮影したショートムービーを公開。テレビシリーズとは全く違う表情を見せる栗山、青木らの姿が映し出されると、会場は笑いに包まれることとなった。

 そして、遅れて登場した雨宮総監督が「ビッグなプレゼント」として発表したのは、「闇を照らす者」の道外流牙の新たな物語を描く新劇場版『牙狼<GARO>』(タイトル未定)の製作。この発表にファンはもちろんのこと、事前に何も知らされていなかった栗山たちも驚愕の表情を浮かべる。現時点では、詳細は何も決まってないそうで、流牙の物語であるとはいえ、青木、池田、南里らが出演するかも不明だとのこと。雨宮総監督は「カッチリしたものになる」と語り、栗山さんは「とりあえず、何も知らされてないんですが…頑張ります!」と、意気込みを語っていた。

 続いて、全6話による新シリーズとして製作が発表されている『絶狼<ZERO> -BKACK BLOOD-』に主演する藤田が銀に輝く鎧をまとった絶狼<ZERO>とともに登場!通常では成り立たないツーショットに会場も藤田も興奮気味。現在も、金田龍監督の下で本作のロケは続いているといい、この日、涼邑零を演じる藤田に加え、梨里杏(ユナ役)、武子直輝(カイン役)、そして立ちはだかる敵役として、セイン・カミュ(リング役)の3人が出演することが発表。同作オープニングテーマを「JAM Project」が、エンディングテーマを藤田がボーカルを務めるバンド「DUSTZ」が歌い、2014年の3月8日よりVol.1が劇場公開されることが明かされた。

 藤田は、この日集まったファンのために、再度書き下ろしたというエンディングテーマをワンコーラスのみ熱唱しつつ、「命を懸けて撮影しています。みなさんの期待に応えつつ、いい意味で裏切れるように頑張ります」と作品にかける熱い思いを語っていた。

 発表はこれだけにとどまらず、「2014年は『牙狼<GARO>』にとって大事な年になる」と思わせぶりに語る雨宮監督の口から、2014年秋に放送開始の予定で「牙狼<GARO>」がアニメ化されることが発表。こちらについても詳細はいまだ不明ですが、『絶狼<ZERO>』の脚本を担当し、アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」、「進撃の巨人」などを手がけた小林靖子がシリーズ構成と脚本を務める完全オリジナルストール―になる見通しという。

 そして、この日最後のサプライズとしてニコファーレのスクリーンに登場したザルバから発表されたのは、全く新たな黄金騎士による新TVシリーズ『牙狼<GARO>-魔戒ノ花-』の来春からの放送開始というニュース。

 時代背景や設定など詳細は不明ながら、新たな黄金騎士・冴島雷牙を主人公にした物語となっており、冴島雷牙役を中山麻聖、隠密の魔戒騎士・クロウ役に水石亜飛夢、元老院からの使いの少女マユリ役として石橋菜津美が出演することが明らかにされました。雨宮総監督によると、本作は「ほぼ撮影は終わっている」とのこと。

 この日、映し出された最新映像の中で主人公の雷牙は、あの冴島鋼牙を彷彿とさせる白いコートをまとっていました。そもそも、“冴島”という名字にザルバは「新しいパートナー」という言葉で雷牙を紹介するなど、鋼牙との関係性が気になるところだ。雨宮総監督は「なぜなのかは見てのお楽しみ」とファンの期待を煽っていた。

 イベントの最後には、雨宮監督がファンへの感謝をこめて、希望者全員にプレゼントされる来年の年賀状のデザインを、何とこの場で創作! 新劇場版にアニメ版、新TVシリーズと次々と明らかになった新情報に、雨宮監督の生の創作の現場まで見られるというサプライズ尽くし、盛りだくさんの「金狼感謝祭」となった。