映画・アニメ 2013年12月02日11時57分

攻殻ARISE border:3は2014年6月28日公開に!トグサ刑事の死亡事件追う


攻殻ARISEborder:3公開は2014年6月28日に!トグサ刑事の死亡事件追う

「攻殻機動隊ARISE border:3 Ghost Tears」公開日が発表でキービジュアルも公開

 11月30日より2週間限定で公開中のアニメーション映画『攻殻機動隊ARISE border:2 Ghost Whispers』(監督:竹内敦志/配給:東宝映像事業部)の次作『攻殻機動隊ARISE border:3 Ghost Tears』が2014年6月28日より劇場公開が決定したことが2日、発表された。

 公安9課結成前夜の物語が描かれ話題の本作。第3話では、恋人と甘い一時を過ごす休暇中の草薙素子の元に、仲間となったバトーから爆弾テロの急報が届く。その現場を制圧すると主犯のカルディス人の胸にはテロリスト『スクラサス』のシンボルが刻まれていた。 それと同じ頃、山の手のダムで起きた爆発でひとりの刑事が死亡した。その所持品には“人魚の脚(MERMAID’S LEG)”と記された義体技師の名刺と義体の脚部が遺されていた。それを手懸りに死んだ刑事の後輩であるトグサが捜査を開始していくのだが…。

 このborder:3については、先月18日のborder:2完成披露試写会(http://newslounge.net/archives/103486)で、製作総指揮の石川光久氏から、「border:2で心を鷲掴みにしましたが、脚本の冲方丁の作家生命と黄瀬和哉のアニメーター人生がかかっている。本当にこれができたら本当の意味のARISEができあがる。この2人が命がけで作ってます。3は黄瀬が一番やりたかったことです」と、期待を持たせるコメントが飛んでいた。

 また、『border:3』のBlu-ray Disc&DVDは7月25日に発売が決定したことも合わせて発表された。

攻殻ARISEborder:3公開は2014年6月28日に!トグサ刑事の死亡事件追う