俳優・女優 2013年11月22日23時18分

安藤聖 主演映画「ラブクラフト・ガール」初日!「パワフルに働く女性」熱演


安藤聖 主演映画「ラブクラフト・ガール」初日!「パワフルに働く女性」熱演

安藤聖が主演作について語った

 女優・安藤聖(29)、俳優・中村倫也(26)が22日、東京・渋谷のヒューマントラストシネマ渋谷で映画『ラブクラフト・ガール』(監督:平林克理/配給:CURIOSCOPE)初日舞台あいさつに平林監督とともに登場した。

 実在するセクシャルヘルスケアブランド「エルシーラブコスメティック」が展開している漫画の同名作が原案。デザイナー志望の26歳独身女性・茜(安藤)は突然会社をリストラされ、就職情報誌の「デザイン・企画開発・即日勤務可能」なラブクラフト社に就職が決まる。しかし、同社の扱う主な商品は“ラブグッズ”と呼ばれる女性用セクシャルグッズだった…。

 「ラブグッズ」と性に関係するものが出てくる作品だが、扱われているテーマは「仕事との向き合い方」といった、新人社会人が社会へと立ち向かい成長していく姿を、ときにコミカル、ときに真面目に描くラブコメディー作品となっているため、安藤からの第一声は「みなさんがどんな感想を持たれるのか楽しみです」と、コメントすることも。

安藤聖 主演映画「ラブクラフト・ガール」初日!「パワフルに働く女性」熱演

 

 そんなデリケートは話を扱うだけに、出演については安藤は「茜ちゃんと同じように、家族に決まったとは言いづらいなと思ったんですけど、だいぶおもしろがってくれました」と、意外と反応が良かったそうで、「友人の中にもラブグッズを作っている会社のお話はありそうでないよねって、昔ほど恥ずかしいことじゃないかな」と、イメージが変わったという。さらに、お笑いコンビ『ハイキングウォーキング』の松田洋昌を夫に持つ安藤は、松田の反応について「大笑いしていました。まだ観てもらってないですけど、楽しみですね」と、出来に相当に自信がある様子も見せていた。

 一方の中村も、「仕事決まったよというのを人に言わないので、マネージャーとかとしゃべっていたんですけど、刺激的な作品とは思うのですが、1つの仕事にかかわる人の成長ドラマだと思います」と、胸を張った。

安藤聖 主演映画「ラブクラフト・ガール」初日!「パワフルに働く女性」熱演

ポスタービジュアル

 ラブグッズについて撮影中説明を受けたのかについては、安藤は、「説明を受けたというよりも、社員役なんで、自分から聞いたりはしましたね」と役作りのためにしっかり聞いたそうで、「いつのまにか会社の理念を理解するようになりました」としみじみ。

 中村も、「ものすごいいろんな深い話をしました。そういうあんまり知らないじゃないですか。なんかやっぱりすごい熱意と信念を持って、科学からという見地から作っているのを知って役作りをして行きました」と、勉強していたという。

 ほかにも、撮影現場について「チームワークが良くて、木野花さんと千葉雅子さんが出演されていていろいろ勉強させてもらいました」と、安藤が役者として成長のきっかけになったとも語っていた。

 最後に中村から「誰しも共感できる話だと思います。1つの仕事を通じて、人間たちが描かれています」とアピール。安藤も、「働く女性だったら誰しも通る通過点が描かれているので、そういう時代を懐かしんでもらったり、通過していない人はこれからくるんだとビビってもらえれば(笑)。パワフルに働く女性の姿に観終わった後に元気になってもらえたら」とPRしていた。

 映画『ラブクラフト・ガール』は22日より同所にてレイトショーで上映中!

安藤聖 主演映画「ラブクラフト・ガール」初日!「パワフルに働く女性」熱演

安藤聖 主演映画「ラブクラフト・ガール」初日!「パワフルに働く女性」熱演

安藤聖 主演映画「ラブクラフト・ガール」初日!「パワフルに働く女性」熱演

中村倫也

安藤聖 主演映画「ラブクラフト・ガール」初日!「パワフルに働く女性」熱演

平林克理監督