お笑い 2013年11月21日20時20分

太田光・光代夫妻5、6年前に離婚危機も!結婚馴れ初めはコンピューター占いだった


太田光・光代夫妻5、6年前に離婚危機も!結婚馴れ初めはコンピューター占いだった

プラチナ夫婦アワードを受賞した太田光代(左)太田光夫妻

 お笑いコンビ『爆笑問題』の太田光(48)、田中裕二(48)とその所属事務所・タイタン社長で太田の妻の太田光代(49)が21日、都内で『第6回プラチナ夫婦アワード』授与式に登場した。

 プラチナ・ジュエリーの国際的な広報機関のプラチナ・ギルド・インターナショナル主催。プラチナのように永遠に色あせず、夫婦の絆を深めている夫婦に『プラチナ夫婦アワード』を授与するというもので光・光代夫妻が受賞となった。

 受賞が伝えられ、照れ隠しからか光から「プラチナといえば永遠に輝き続けるということがありますが、偶然ですが小学校のときのあだ名がプラチナだったんです。栄誉ある賞をいただいて光栄だなと。去年が矢口夫妻だったと聞いています」と、おなじみのおとぼけのコメントで盛り上げる。

太田光・光代夫妻5、6年前に離婚危機も!結婚馴れ初めはコンピューター占いだった

表彰を受ける

 太田夫妻は1990年に結婚し、その仲のいい関係で知られているが、光代夫人は、プレゼントされた35万7000円のプラチナ×ダイヤモンド(ダイヤは0.6カラット)リングを光らせ「うちは結婚式もしていないので、指にはめてもらえるのが初めてで緊張しました」と、感慨深げ。

 光も「あんまり指輪とかプレゼントしたこととか、結婚した時とか、この間の結婚記念日……、じゃなくて誕生日にしたくらい。そういう機会もなかなか自分で気が付かないものですから、ダメな夫として怒られてばっかりです」と、苦笑いを浮かべ、光代夫人も「プレゼントはくれるんですけどジュエリーはセンスがないので、自分で買ったほうがいいかな」と、光に向かってニコリと笑みを見せた。

太田光・光代夫妻5、6年前に離婚危機も!結婚馴れ初めはコンピューター占いだった

ボジョレーヌーボーに酔ってしまい水を飲む光

 21日のボジョレー・ヌーボー解禁に合わせてヌーボーを振る舞われた後に田中が登壇。「なんで俺はここに呼ばれたのかな」と、ボヤく田中に、光代夫人は、「こういう賞をもらうとき、(光から)『田中も一緒なら』という条件なんです」と暴露すると、光は「来てもらわないと場が持たない」と恥ずかしげに明かす様子を見せることも。

 MCから「夫婦円満ですね」と声をかけられるなか、好きなところを言い合うことになり、光が「目、鼻ですね。あと頭が切れる。私なんかダメ人間ですが、この業界、芸能界でやっていけているのも社長の才覚のおかげです。おんぶにだっこでお世話になって」と話すと、光代夫人は「嫌いなところがとくにないので、全部好きです」と、サラリとノロケも。しかし、光は「家では怒鳴り散らされている」と返すと、「起こったことに怒っているのであって、性格が嫌いで怒っているんじゃない」と、あくまで社長と社員という関係でのものという。

太田光・光代夫妻5、6年前に離婚危機も!結婚馴れ初めはコンピューター占いだった

報道陣を何度も爆笑させた3人の囲み会見

 囲み会見では、光は「男はこういうの照れくさいですよ。なかなか奥さんに贈るというのができてなくて怒られるので、外からやってもらえると助かるなと」と照れながら話すと、光代夫人も「ツーショット写真撮りませんから、2人でプライベートの写真ないんですよ」と、しみじみ。それでも、光から「裏で(光代夫人が)離婚したらこの写真使われるなと言ってました」と、暴露され報道陣の笑いを誘うことも。

 そんな夫婦に付き合わされた田中は、「僕はめったにない休みだったんですよ。そう思ったらこれですよ。どうですかと言われても、見届ける必要もないんで、複雑な思いです」と、漏らすと、光代夫人から「ギャラ払いますからね」と、現金なフォローも。

太田光・光代夫妻5、6年前に離婚危機も!結婚馴れ初めはコンピューター占いだった

 

 あらためて2人の馴れ初めを尋ねると、付き合った25年前、当時所属していた事務所で合同で開かれたコントの打ち合わせで出逢ったのがきっかけで、光代夫人によると、初対面から光が手を握ってきたといい「やるなこいつ」と思わせたという。プロポーズについて光は「していない」というが、光代夫人は「『ファーストレディーにしてあげる』って言われた」と、食い違いつつ回想。

 結婚したきっかけについて、光代夫人は「コンピューター占いで相性100%だからという動機で結婚して、結婚式を挙げないで、台湾料理のお店に行っただけ」だそうで、結婚指輪も、「知り合って浅かったというのもあって、結婚も続くかどうか分からなかったので、指輪は5年続いていたら買おうって言っていたんですけど、結婚して3年後、NHK新人演芸大賞をとって、折半した賞金で買ってくれました。男性なので職業がらもあってはずすかなとおもっていたんですけど、ずっとはめてるから、私もはずせなくなっちゃって」と、芸人の妻ならではの思い出深いものがあったそう。

太田光・光代夫妻5、6年前に離婚危機も!結婚馴れ初めはコンピューター占いだった

 

 それでも、離婚危機もあったそうで、「結婚17、18年目でやけに反発があったんです。反抗期です。自分がやりたいことがあったのかなということに対して反発していて、それに対して私も腑に落ちないなとか。夫婦げんかは昔からありましたね。仕事のことよりはかまってくれないとか旅行に連れて行ってくれないとか」といい、そんなときに、田中が接着剤みたいな感じになったそうだ。

 光から光代夫人へ「私もこういうタイプですからなかなか気がつかなくて不満も多いと思います。支えてもらってありがとうございます。これからもよろしくお願いします」と、真面目にメッセージを寄せると、逆に光代夫人からは「またこういった賞が頂けたら10年は離婚はできませんから(笑)。夫としてはよく働いてくれていますし、夫にも恵まれて社員のタレントにも恵まれた。私はとても幸せなのでこのままでずっといてください」と、こちらも変わらぬ気持ちを吐露しあっていた。

 なお、タレント・山口もえ(36)との交際報道もある田中に、その話題が振られると、光が「手広くやってますからね」と言い出し、田中が「手広くやってないよ!仕事だよ!毎日」と、遊んではいないことを強調していた。

太田光・光代夫妻5、6年前に離婚危機も!結婚馴れ初めはコンピューター占いだった

太田光・光代夫妻5、6年前に離婚危機も!結婚馴れ初めはコンピューター占いだった

太田光

太田光・光代夫妻5、6年前に離婚危機も!結婚馴れ初めはコンピューター占いだった

太田光代

太田光・光代夫妻5、6年前に離婚危機も!結婚馴れ初めはコンピューター占いだった

田中裕二

太田光・光代夫妻5、6年前に離婚危機も!結婚馴れ初めはコンピューター占いだった

 

太田光・光代夫妻5、6年前に離婚危機も!結婚馴れ初めはコンピューター占いだった

 

太田光・光代夫妻5、6年前に離婚危機も!結婚馴れ初めはコンピューター占いだった