コラム 2012年02月19日03時27分

【編集長はミタ】AKB48、ゆきりん&まゆゆがファン嫉妬の“お熱い”パフォーマンス


【編集長はミタ】AKB48、ゆきりん&まゆゆがファン嫉妬の“お熱い”パフォーマンス

ファンをドキドキさせたゆきりん(左)とまゆゆ

 AKB48の熱烈なファンならば、“ゆきりん”こと柏木由紀(20、チームB)と、“まゆゆ”こと渡辺麻友(17、チームB)の仲の良さは、先刻承知だと思うが、ついにここまで!という“お熱い関係”を1万3000人のファンの前で、堂々と披露した。

 それは、18日の埼玉県・西武ドームで行われた「KING RECRDS presents 10月26日発売23rdマキシシングル『風は吹いている【通常版】』全国握手会イベントAKB48祭りpowerded by ネ申テレビ』での出来事。

 先の2本の記事で述べたように、東日本大震災復興を目的とした「誰かのために」プロジェクトで、義援金が2011年3月末から12億5417万5973円集まったという報告が行われ、その後のミニライブ2曲が終了し、「ネ申(ネもうす)」恒例の“ムチャ振り企画”として、「○○に告白」が行われている時だった。

 司会進行を務める“ゆうこ”こと大島優子(23、チームK)の横にいたゆきりんと、その隣にいたまゆゆが、じゃれ合い始めた。

【編集長はミタ】AKB48、ゆきりん&まゆゆがファン嫉妬の“お熱い”パフォーマンス

 これだけならば、毎度おなじみの光景であるが、今日は、ちょっといたずら心が大きかったようで、まゆゆが、左半身になり、ファンに向かって、左足を挙げて、スカートのすそを手前に引くようなセクシーポーズ。

 そう、40代後半の方ならわかると思うが、ピンクレディーの『渚のシンドバッド』の「♪セクシ?、あなたはセクシ?」という歌詞の時の振りで、ミニスカートのすそを太股から手前に引くような悩殺ポーズがあったが、まさにそれ。

 ゆきりんも、まゆゆの肩を組みながら、顎を上に向け、さらに、体をややのけぞらせる。チームBのツートップが見せた“挑発”ポーズ。気が付いたファンは卒倒寸前だったことだろう。

 さらに、2人の“劇場”はこれでは終わらない。今度はまゆゆがゆきりんをギューッと抱きしめる。

 きつく…きつく…抱きしめる…。

【編集長はミタ】AKB48、ゆきりん&まゆゆがファン嫉妬の“お熱い”パフォーマンス

あわや1万3000人の前で・・・

 ゆきりんは、ファンのリアクションの声を拾うように、会場に向けて、マイクを突き出す。そして、今度は、お互いに向か会いながら、ギュ?ッと抱きしめ、見つめ合い…顔が近づいていく…。

 もちろん、その先はなく、パッと会場のほうを振り返り、反応を見て楽しむ2人。この後も、2人は肩を抱き合ったまま、なにやら会話を交わしては、笑いあうなど、完全に2人の世界。

 AKB48の「全国握手会」イベントに行くことがあったら、「ムチャ振り企画」や「トークコーナー」の間など、ゆきりんとまゆゆに限らず、メンバー同士が、ちょいちょい小芝居しているので、そのあたりもお見逃しなく。

 しかし、この日は、ファンを挑発し過ぎでっせ、お2人さん!

 

【編集長はミタ】AKB48、ゆきりん&まゆゆがファン嫉妬の“お熱い”パフォーマンス

ゆきりん(左)とまゆゆのセクシービ?ム

【編集長はミタ】AKB48、ゆきりん&まゆゆがファン嫉妬の“お熱い”パフォーマンス

危険なほど仲のいい2人


【編集長はミタ】AKB48、ゆきりん&まゆゆがファン嫉妬の“お熱い”パフォーマンス

どちらのファンも代わりたいと思った一瞬

【編集長はミタ】AKB48、ゆきりん&まゆゆがファン嫉妬の“お熱い”パフォーマンス

ファンの反応を伺うようにマイクを向ける


【編集長はミタ】AKB48、ゆきりん&まゆゆがファン嫉妬の“お熱い”パフォーマンス

密着するゆきりん(左)とまゆゆ

【編集長はミタ】AKB48、ゆきりん&まゆゆがファン嫉妬の“お熱い”パフォーマンス

ファンをドキッとさせといて悪戯っぽい笑顔


【編集長はミタ】AKB48、ゆきりん&まゆゆがファン嫉妬の“お熱い”パフォーマンス

ファンをドキドキさせたゆきりん

【編集長はミタ】AKB48、ゆきりん&まゆゆがファン嫉妬の“お熱い”パフォーマンス

ファンをドキドキさせたまゆゆ