ジャニーズ 2013年11月17日14時14分

【ほぼコメント全文】キスマイと二階堂が「7」に改名?メンバー“セブン愛”を語る!一押し商品を告白


 “キスマイ”の愛称で知られる男性7人組アイドルグループ『Kis-My-Ft2』が11日、都内でおこなれた「セブン-イレブン×Kis-My-Ft7 フェア」発表会に出席した。

 コンビニエンスストア「セブン-イレブン」の創業40周年を記念したフェア(15~24日)のイメージキャラクターに起用されたキスマイの7人。北山は、「僕たちはKis-My-Ft2からKis-My-Ft7に改名いたします」と、宣言。これに伴い、二階堂は、「このたび七階堂高嗣に改名します!」と、“笑撃発言”で会場を沸かせた。

 北山宏光(28)、千賀健永(22)、宮田俊哉(25)、横尾渉(27)、藤ヶ谷太輔(26)、玉森裕太(23)、二階堂高嗣(23)の7人は、タキシード姿で登場。まず一言ずつあいさつ。「7人でキャラクターになれたことを嬉しく思っています。よろしくお願いいたします」(北山)、「短い時間ではありますが、最後までよろしくお願いいたします」(玉森)、「いつも利用させていただいているセブン-イレブンさんのCMにこうして7人で出演できたことを嬉しく思います」(藤ヶ谷)、「キャラクターに選んでいただき精いっぱい頑張ります」(千賀)。

 と、ここまで、やや緊張した面持ちで、真面目にコメントしていたのだが…宮田が、「実家の目の前にセブン-イレブンさんの店舗がありまして、週7回朝7時に起きて通っておりました。ちなみに僕の好きなアーティストは水樹奈々さんです」と、笑いを取ると、北山は、「今の部分をずっと一人でリハーサルしていました」と、暴露。それを受けた宮田は、「言っちゃダメだって」と、笑う。続く、横尾は、「聞きずらい時があると思いますが最後までよろしくお願いいたします」というと、締めの二階堂は「♪せっぶん いれっぶん いいきぶん」と、突然、アカペラで歌いだす。北山は、「意味わかんない。いまお前だけがいい気分だった」と言うも、二階堂は、「宣伝できるんですからいい気分ですよ」と、臆することなくキッパリと言い切る。

 さらに、「お祝いするためにビシッとしてきました」と、北山がタキシード姿での登場の理由を明かすと、ここでも二階堂が、「僕、靴ひもが…ゆるんじゃって」と、笑いを取る。

 「セブン-イレブン」は11月20日で40周年を迎えるが、北山は、「僕たちデビューして2年が経つんですけど、約20倍!すごいことだと思います。サポートできることをうれしく思っております」と、感激。デビューからの2年間を振り返り、「あっという間でした。早かったですね。バタバタと言うか。ひとつひとつ、大切なお仕事をたくさんさせて頂いて。7人がそれを一生懸命やってきた」と、感慨深く語った。

 すると、メンバーたちからは、「おれら40年後どうなってんだろう」「なにやってんだろう」「俺、何歳?」との声が上がる。「80…」と言いかけると、宮田が「123ぐらい?」とボケるも北山が、「宮田がさっき言っていましたが、実家の近くにあるというそんなアイドルになっていたいなぁと。どこでも顔が見られるようなアイドルになっていたいなぁ」と、キレイに締める。

 続いて、同フェアの新CMに出演するキスマイは、「セブン-イレブン」の7にちなんでCM限定で「Kis-My-Ft7」に改名することが発表された。北山宏光が「セブン-イレブンの40周年を記念しまして、セブンにあやかりまして、Kis-My-Ft 2からKis-My-Ft7に改名いたします」と、苦笑いしながら発表すると、スクリーンに“改名 Kis-My-Ft7”の文字が映し出される。

 ところが、Kis-My-Ft2のグループ名がメンバーの頭文字に由来しているため、「“2”の部分にあたる二階堂さんは?」と、MCからふられると、「僕もこのたび七階堂に改名します」というと、会場からも笑いが起きた。改名の感想について聞かれ、「七階堂になったことにより、代表してセブン-イレブンさんを宣伝していきたいと思っておりますし、Kis-My-Ft7としても今後、活動していきたいと思います。以上七階堂でした」と、締めてしまう。

 さらに、二階堂は、「ライブので“ななちゃん”てうちわフラれるけど、それ俺だから。(家の表札も)七階堂。お父さん、お母さん相談したら、全然OKだよと即OKにもらったので!」と、身も心も“七階堂”になりきっていた。

 イベント後の囲み取材で、再度、気持ちを問われた“七階堂”は、「Kis-My-Ft7の七階堂高嗣です。CMキャラクターをやらしていただくにあたって、とても嬉しいですし、セブン-イレブンさんを利用させていただきたいと思いますし、Kis-My-Ft7を代表して、これからもぜひぜひよろしくお願いいたします」と、キッチリとあいさつ。

 すると、メンバーからいっせいに「硬いね~」との声が。北山「キャラも換えていくんじゃないですかね。正直言いづらいよね。いつも“にかちゃん”って呼ばれてるから“ななちゃん”になるの?」と困惑。しかし当の本人である二階堂は、「最初に改名の話しを聞いたとき、『あっおいしい』って思っちゃった(笑)」とすっかり、お気に入りな様子。

 イベントでは、「セブン-イレブン」の想い出やどんな時に利用するかについて聞かれると、「セブン愛」に満ちた熱いトークが。

 北山は、「学生の頃から利用させていただいて、(部活の)サッカーの後、お腹すくので、カップラーメンと竜田揚げをセットで食べていました。深夜でもお金がおろせるので便利です」。

 玉森は、「生まれる前からあったということで、親子2代でお世話になっています。仕事前に行くことが多いんですけど、絶対スペシャルビッグフランクを買います。ポークフランクもあるんですけど、スペシャルの方がデカくて、お得で美味しいので絶対買います(笑)」。

 藤ヶ谷は、「身近で頼りになる存在だなぁと。おめでとうございますといつもありがとうございますという気持ちでいっぱいです。現場に入る前に行きます。野菜スティックが本当に美味しいです。野菜スティックは絶対買うんですよ。生野菜がとれるし、野菜が瑞々しいんです。ソースの作り方ぜひ教えてほしい」と、絶賛。さらに、「普通のだと量が少ないなぁと思っていたら、大盛りが一瞬出たんたですよ。僕の気持ちが伝わったと」と、野菜スティック愛を力説した。さらに、「あと、歯ブラシがすごくいいです。ドラマのロケなどで都内から離れた時には、『コンビニ寄ってじゃなく、セブン-イレブンあったら止めて』と、マネジャーさんに言っちゃいます」と、“セブン愛”も強調した。

 千賀は、「すごい長い歴史があるコンビニのCMに僕たちを使っていただいて嬉しいなぁと言う気持ち。竜田揚げが大好きで、シーチキンのおにぎりをセットで食べます。いいとこのご飯屋さんに行くよりもちょっと贅沢。仕事終わりに、竜田揚げを買って歩きながら食べて帰ります。仕事の半生をしたり、うまくいったなと喜んだり。マストでありますね」と、オンとオフの切り替えに使っているという。

 宮田は、「いつもお世話になっているセブン-イレブンさんですが、ツアー先とか地方に回ったときに絶対に店舗があるので、安心できるコンビニとして利用させてもらっています。僕の一押し商品は冷凍食品のレベルがすごい高いなと。家にいっぱいあるんですけど、中でも焼き餃子がお勧めですね。中がジューシーで美味しいんですよ。仕事帰りによく行くこと多い。お惣菜が充実してまして。ゴーヤチャンプルをいつも買って帰って。アニメを観ながら食べるというのが日課ですね」

 横尾は、「行くたびに進化しているというか。行くたびに新しい使用品でワクワクするので行くのが楽しみ。スゥイーツ、季節の旬のものなどあるので。僕らにも見習って進化しないとなと思います。リハーサル前とかに使います。僕は麻婆豆腐丼が大好きです。何であんなにおいしいのか分からない」

 二階堂は、「お父さんの夜ご飯がセブン-イレブンさんの食材でして、僕もそれで育ったので、お世話になっているなぁという気持ちと、僕らも41周年、42周年と、どんどんキャラクターになっていければいいと思います。七階堂的には、おでんだけ買いに行きます。おでん屋さん行くより美味しいんじゃないかと。ダイコンとか。特にタマゴが大好きです」というと、北山は、「地方によっても違うからね。名古屋では味噌おでんがあったり」と、本当にメンバー全員が詳しく、魅力を語った。

 最後に、メンバー全員で「きすまいふっと~」というと、メンバーの後ろに隠れていた“七階堂”が走って、テレビカメラの前に立ち、「セブーン!」と叫びつつ、腕を水平に伸ばし「7」の文字を作るなど、最後までエンターテナーとしてイベントを盛り上げた。

 キスマイが同フェアのCMに出演するほか、初のバラード曲となる新曲『SNOW DOMEの約束』がCM曲として流れる。また、『Kis-My-Ft7』名義の新曲『LUCKY SEVEN!!』も制作され、『SNOW DOMEの約束/Luv Sick』のセブン&アイ盤に収録。さらに、同曲をテーマにしたDVDがセブン-イレブンより販売される。新曲について北山は、「ワクワクする楽曲です。ラブが詰まってるし、7人じゃなきゃ歌えない曲です」と、アピールした。

 同フェアは、700円の買い物ごとに抽選くじに挑戦。セブン-イレブン限定の「Kis-My-Ft7」商品や人気の家電品、温泉ペア宿泊券などの豪華な商品が当たるチャンスがある。11月15日~24日まで(抽選くじが無くなり次第終了)。