俳優・女優 2013年11月10日13時44分

市道真央 声優M・A・Oとして日々勉強!恋愛話し振られ黒バス“真ちゃん”熱弁


市道真央 声優M・A・Oとして日々勉強!恋愛話し振られ黒バス“真ちゃん”熱弁

市道真央が2014年カレンダーの発売記念イベントを開催した

 女優・市道真央(21)が10日、都内で『市道真央2014年カレンダー』(トライエックス)発売記念イベントを開催した。

 特撮ドラマ『海賊戦隊ゴーカイジャー』のゴーカイイエローや来年1月25日公開の『ヌイグルマーZ』などに出演する市道による、制服姿や着物姿、袴姿など、海のシーンなどさまざまなシチュエーション楽しめる仕上がりとなっている。

 「ちゃんと大人っぽくなってるよ…こんな感じでもという感じで、落ち着いたシックな雰囲気を出させていただきました」と、黒をベースにした装いで現れた市道。撮影は初のロケで夏ごろに神奈川・湘南周辺。まずはカレンダーに「今年も出せて嬉しいです」と笑みが漏れる。

 コンセプトとしては、「季節に応じた服を着させていただいたのと、大人っぽい感じに撮っていただけました。制服も着ることができてよかったです」と、無邪気というより大人の色気もほんのりと漂うようになったとアピール。

市道真央 声優M・A・Oとして日々勉強!恋愛話し振られ黒バス“真ちゃん”熱弁

お気に入りカット

 「着たことがないので嬉しかったし、どの月よりも色があって。唯一髪型をアップにしたショット」と、お気に入りの5、6月のものを挙げつつ、「よく見る機会が多いところで、玄関先とかに貼って、『行ってき“まお”』って」と、ダジャレを言いつつもはにかむ様子も。

 「目の前の頂いた仕事をキッチリ深くしていきたい」と、来年の目標を語る市道は、2012年から声優のM・A・Oとしても活動を始め、今期もアニメ『サムライフラメンコ』の三澤 瑞希役で出演しているが、「周りの方がすごいベテランさんだったり、うまい方だったりするので、自分の足りないところが見つかって、ちょっと『うっ』となる。でも、日々勉強させていただいて楽しいですね。自分の顔が映らない分、体を動かしながら演技するのをみて、こんなに体を動かして録っているものなんだ」と、新鮮な驚きがあるそうで、「大人のセクシーな声も出せるようになりたい」とも。

市道真央 声優M・A・Oとして日々勉強!恋愛話し振られ黒バス“真ちゃん”熱弁

熱弁が始まる市道

 そろそろ恋愛も気になるお年ごろだが、報道陣から「写真誌にスクープされるようなことは?」と聞かれると、「2次元との恋愛が認められない限りはないですね。今は真ちゃんです」と、キッパリ。

 その“真ちゃん”なる存在を尋ねると、「『黒子のバスケ』の緑間真太郎っていうキャラクターで、語尾が『なのだよ』という人です。あの人が見ているラッキーアイテムの『おは朝占い』っていうのが、私は関西出身で、実際にある『おはよう朝日です』という番組をモチーフにしていると思っていて親近感が湧いたのと、『人事を尽くして天命を待つ』というのが、私も努力しないとなと思って。外見も好みですけど、内面的に男前でなるほどと思えるところが多い。銀さんと同じく殿堂入りです!」と、身振り手振りを大きく交えて楽しげな様子を見せていた。

 また、出演する『ヌイグルマーZ』については、幼少時代に母を亡くしひねくれてしまったという反抗期を迎えた高校生役で出演するが、「心の中では、ちょっといい子なんだけど、中川翔子さんの主人公のダメ子といろんなことをしていくにつれて内面的なものが出てくるハートフルな感じです」と、自身の見どころを語っていた。

 『市道真央2014年カレンダー』はB2サイズ8枚で2625円(税込)で好評発売中!

市道真央 声優M・A・Oとして日々勉強!恋愛話し振られ黒バス“真ちゃん”熱弁

市道真央 声優M・A・Oとして日々勉強!恋愛話し振られ黒バス“真ちゃん”熱弁

市道真央 声優M・A・Oとして日々勉強!恋愛話し振られ黒バス“真ちゃん”熱弁

市道真央

市道真央 声優M・A・Oとして日々勉強!恋愛話し振られ黒バス“真ちゃん”熱弁

 

市道真央 声優M・A・Oとして日々勉強!恋愛話し振られ黒バス“真ちゃん”熱弁

 

市道真央 声優M・A・Oとして日々勉強!恋愛話し振られ黒バス“真ちゃん”熱弁

 

市道真央 声優M・A・Oとして日々勉強!恋愛話し振られ黒バス“真ちゃん”熱弁

 

市道真央 声優M・A・Oとして日々勉強!恋愛話し振られ黒バス“真ちゃん”熱弁