映画・アニメ 2013年11月05日19時19分

スティーブ・ジョブズ半生描いた映画公開!小室哲哉、元AKB秋元才加らApple愛好家イベント登場


スティーブ・ジョブズ半生描いた映画公開!小室哲哉、元AKB秋元才加らApple愛好家イベント登場

秋元才加

 アップル創業者であるスティーブ・ジョブズの没後初の映画化作品『スティーブ・ジョブズ』(監督:ジョシュア・マイケル・スターン/配給:ギャガ)の日本公開を記念して、10月29日、都内・TOHOシネマズ六本木ヒルズでトリビュートミニライブ付き来日イベントが行われた。

 イベントは音楽プロデューサーの小室哲哉(54)が、ジョブズに捧げるオリジナルメドレーを演奏し、元『AKB48』の秋元才加(25)、お笑いコンビ『キャイ~ン』の天野ひろゆき(43)、大相撲の元大関でタレントのKONISHIKI(49)、ジャズシンガーの綾戸智恵(56)、スティーブ・ジョブズのモノマネで知られるお笑いコンビ『トライアングル』ら著名人が出席。

 Apple製品やiphoneが生活には欠かせないという秋元は、「世界を変えたスティーブ・ジョブズがどんな人間でどんな人生を送っていたのか、この映画で観てみたいと思います」とコメントし、『キャイ~ン』の天野は「僕も家電芸人という側面があるので、『国産頑張れ!』と思う複雑なところもあるんです」としながらも、「凡人にはわからない孤独や苦悩がどう描かれているのかが注目ですね。僕も別の意味で孤独を感じるときがありますけどね(笑)」と、笑いをとっていた。

スティーブ・ジョブズ半生描いた映画公開!小室哲哉、元AKB秋元才加らApple愛好家イベント登場

天野ひろゆき

 KONISHIKIも「自分も会社をやっているので、独創的なアイデアがどうやって生まれてくるのかを知りたい。Apple製品は物凄いたくさん買っているからスポンサーと言ってもいいくらい。そのお金返してくれないかな(笑)」とユニークに語り、綾戸は「ITとかネットとか詳しくないのであんまりわからないのですが、人間を知るということに注目して、ジョブズさんの私生活・波乱にとんだ人生から紐解いていけば、彼の創った機械も少しはわかるかなと思っています。息子がAppleの製品を良く使っていて、これを機会に色々教えてもらいました。新しいipodが出るみたいなので、買ってガンガン音楽聴こうと思います」と、音楽家としての顔をのぞかせていた。

 ジョシュア・マイケル・スターン監督による舞台挨拶も行われ、「この作品はスティーブ・ジョブズに愛と敬意を持って創った作品です。主演をつとめてくれたアシュトン・カッチャーが、ジョブズが亡くなった時の悲しみを僕ら友人に伝えたのがimacやiphoneという彼の創ったデバイスだったのでジョブズは改めて人々のコミュニケーションツー
ルを創っていたんだということを認識しました」と、同作品を紹介。

 mac、Apple製品とも縁がある小室は、「自分のやってきた音楽はmac、Apple製品と切っても切れない関係にあるので、この場に立てて光栄」と挨拶し、監督の趣味が反映されているところもあると思うのですが、ジョブズさんの生活の一部に音楽があるように描かれているなと思いました。ジョブズさんとは世代も近いし、僕もウッドストックなどに影響されているところがあるので、音楽的にも楽しませていただきました」と、映画の感想を語った。

 小室によるトリビュートミニライブも行われ、『globe』の「Departures」、『イーグルス』の「Desperado」というスペシャルメドレーを披露。小室は囲みにも出席し、「ロックミュージシャンぽいですよね。音楽面は共感できるのですが、ケンカは苦手なんでキャラ的には違いますかね(笑)」と、気性の激しいジョブズに苦笑いしながらも、「もしジョブズさんにお会いしたら、どんな話を?」という問いかけに「ちゃんとお話をさせていただけたら、アナログなものが簡単に入るデバイスを創っていただきたいです」と答えた。

 『スティーブ・ジョブズ』は11月1日より公開。

スティーブ・ジョブズ半生描いた映画公開!小室哲哉、元AKB秋元才加らApple愛好家イベント登場

KONISHIKI

スティーブ・ジョブズ半生描いた映画公開!小室哲哉、元AKB秋元才加らApple愛好家イベント登場

綾戸智恵

スティーブ・ジョブズ半生描いた映画公開!小室哲哉、元AKB秋元才加らApple愛好家イベント登場

トライアングル