俳優・女優 2013年10月28日22時30分

中村獅童 信太真妃からピシャリ!「女遊びをするんじゃない!」


中村獅童 信太真妃からピシャリ!「女遊びをするんじゃない!」

信太真妃(右)に“説教”され“お詫び”する中村獅童

 歌舞伎俳優・中村獅童(41)が24日、都内で映画『マッキー』(脚本・監督:S.S.ラージャマウリ/配給:アンプラグド)日本語吹き替え版の完成披露試写会に人気子役・信太真妃(8)とともに登場した。

 野心家で女たらしの上、金も権力も持っている悪徳社長・スディープ(吹替:獅童)に殺されたジャニがハエに転生。愛する女性をスディープの魔の手から守るためにガチンコの勝負を挑む。タイトルの『マッキー』とはヒンディー語でハエを意味し、歌ありダンスありのインド映画テイストは健在という一風変わった作品となる。

 スーツ姿で現れた獅童は「アニメの吹替はわりかしやらせていただいているんですが、人に当てるのは初めてです。ハエと格闘するときの『うわっ!』という感じで。面白いんですよこの映画。いきなり歌い出したり踊りだしたりするんです。日本のお客さんにも楽しんで観ていただきたい」と、絶賛する。

中村獅童 信太真妃からピシャリ!「女遊びをするんじゃない!」

 

 悪徳社長という役どころだが、「悪役好きなので、楽しかったです。振れ幅の高い役者になりたいと思っていますので」と、ニヤリと笑うと、「プライベートでは主婦層に好感度が低いだけで、とってもいい人です。でも、女好きとかワイドショーの人が喜んじゃうよ」とコメントし、数々の有名人や女性と浮名を流す獅童ならではのリップ・サービスも。

 すると、ハエに扮した信太がハエ軍団を率いて現れ、「きょうは女好きのスディーブをこらしめに来ました。おいスディーブ!女遊びをするんじゃない!」と、謎のスプレーをかけ、獅童を“退治”!「申し訳ございません!最近はそうでもないんだけど、うわー!」と叫びながら、その場に倒れるなどノリノリで場内は爆笑に包まれることとなった。

中村獅童 信太真妃からピシャリ!「女遊びをするんじゃない!」

 

 終了後の囲み会見では獅童へ、報道陣が「役はやりやすかった?」と尋ねると、「やりやすかったです。役作り一切してません。お茶の間の奥様方にそれでなくても好感度が低いのに」と、苦笑い。

 ほかにも、先日の会見で同席した歌舞伎俳優・尾上松也(28)へ獅童が「マッティー(松也の愛称)の方が色男だと思うよ。マッティーのほうがもてますもん。本当に、いま、俺、言ったら明日の記事ダーンとデカくなる。言いたいんだけどなぁ~まぁ、冗談ですよ」と発言したその翌日、松也と女優・前田敦子(22)の熱愛報道が出るという事態にもなったが、このことを問われ、「口からでまかせ言ってあんなことになっちゃった」と、恐縮する様子も。

 合わせて自身の現在の恋愛については、「僕は適当に順調と言うか、適当に。一途ですよ」と、のらりくらりとかわしていた。

 映画『マッキー』は26日よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国公開中!

中村獅童 信太真妃からピシャリ!「女遊びをするんじゃない!」

中村獅童 信太真妃からピシャリ!「女遊びをするんじゃない!」

中村獅童 信太真妃からピシャリ!「女遊びをするんじゃない!」

中村獅童

中村獅童 信太真妃からピシャリ!「女遊びをするんじゃない!」

中村獅童

中村獅童 信太真妃からピシャリ!「女遊びをするんじゃない!」

信太真妃

中村獅童 信太真妃からピシャリ!「女遊びをするんじゃない!」

「仲良くしようね」とナデナデ

中村獅童 信太真妃からピシャリ!「女遊びをするんじゃない!」